Column

6月15日(木曜日)セミナー開催のお知らせ

株式会社ライクライフは6月15日(木曜日)午後8時より、オンラインセミナーを開催いたします。

ローン無しでも減価償却が取れる、「すみつぎリースバック」の解説

本セミナーでは当社サービス「すみつぎリースバック」を活用して、少額の自己資金で大きな減価償却のメリットを享受できる方法について、詳しく説明いたします。

当社が本年3月よりサービスを展開している新しい不動産取引サービス「すみつぎ」について、新たに「すみつぎリースバック」として、売買&リースバック形式のサービスをラインナップに追加いたしました。物件の購入者が「すみつぎリースバック」により購入した物件は、賃貸借の付随した収益不動産とみなされるため、物件取得に要した費用や物件の建物の減価償却費を不動産事業における損益に算入できることとなります。

本セミナーでは「すみつぎリースバック」を利用して、少額の自己資金で大きな減価償却メリットを享受する、新しい節税スキームについてお話をさせていただきます。下記は簡単な概要になります。実際のセミナーではより詳しく、さらには、通常の不動産投資等と比較もさせていただく予定になっております。

【セミナー概要】

 法定耐用年数の短くなった収益不動産物件を購入した場合、物件の収益を建物に関する減価償却費が上回ることがあり、その場合には不動産事業としては赤字となります。この不動産事業から生じた赤字を、給与所得や事業所得といった他の収入と損益通算することにより、税の繰り延べ効果があることは不動産投資において広く認識されているところです。
 「すみつぎリースバック」においては、買主は物件の代金を分割払いにて毎月支払うこととなりますが、購入当初から当該物件の不動産賃貸事業から生じる赤字を他の収入と損益通算することが可能です。従って、「すみつぎリースバック」による取引実行後は、少ない自己資金の支払いで、大きな税の繰り延べ効果を得られる可能性があります。

■対象となる方
・不動産投資をはじめたい方
・既に不動産投資を行っている方
・不動産投資するにあたり、ローンの借入を行うことに抵抗がある方

日時:2023年6月15日(木曜日)午後8時~9時
会場:オンライン(ZOOM)
費用:無料
定員:50名(当日午後8時締切)

講師:株式会社ライクラフ 代表取締役 井門 慶介(弁護士)

ご参加をご希望される方は以下ホームページよりお申し込みください。
https://kokc.jp/e/3bd619166713b38ecebb66d56be006e8/